ニュースリリース

シェア:

  • facebook
  • twitter
2019.09.06

Origami、静岡東部地区5商工会議所とキャッシュレス決済の推進に関する連携協定書締結


株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下「Origami」)は、静岡東部地区5商工会議所(沼津商工会議所(専務理事:杉山金芳)、三島商工会議所(専務理事:坪内祐一)、下田商工会議所(専務理事:石井敏)、伊東商工会議所(専務理事:石井義仁)、熱海商工会議所(専務理事:小松久男))とキャッシュレス決済の推進に関する協定書を締結いたしました。
当該地域は、豊かな地域資源や立地条件にも恵まれ、幅広い産業を有しています。また、インバウンドを含め観光需要の地域経済への取り込みが一層期待されています。Origamiはこれからも地域経済を支える皆様とともに、地域が主役の「地域活性化型キャッシュレス」を推進し、地域の事業者の皆様の生産性向上や地域活性化に貢献してまいります。


1.協定の名称
キャッシュレス決済の推進に関する静岡東部地区5商工会議所と株式会社Origamiとの連携協定

2.協定締結日
2019年9月6日(金)

3.協定締結の目的
相互の緊密な連携のもと,静岡東部地区におけるキャッシュレス決済環境の整備及び利活用を推進することで、地域が直面している課題に対応し、本地区経済の活性化を図ることを目的とする。

4.連携事項

  • (1) キャッシュレス決済の普及・啓発に関すること
  • (2) 地区内中小企業への事業活動支援に関すること
  • (3) 地域金融機関等との連携に向けた取り組みに関すること
  • (4) 地区内消費動向の利活用に関すること
  • (5) その他協定の目的を達成するために必要な事項に関すること
    事項を効果的に推進するため、必要に応じ当事者間で協議を行うものとする。

Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する。」というミッションの下、キャッシュレスを実現するスマホ決済サービスを2015年より展開し、同サービスは、全国の様々な業種、業態の店舗やサービスに導入されています。今回の連携によって、より幅広いユーザーにキャッシュレスの利便性を届けることを目標としています。

Origamiについて

Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店や地域の小売・サービス業など、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しており、加盟店数は国内145万ヶ所、海外1,000万ヶ所(2019年末予定)になります。

「Origami」アプリは、 App StoreGoogle Playよりダウンロードください。

* 対応環境: iOS10以上・Android5以上

Origami Payの導入を検討されている法人のお客様は、こちらからお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社Origami
Email : press@origami.com

URL : https://origami.com
Twitter : http://twitter.com/origami
Facebook : http://www.facebook.com/origami
Instagram : https://www.instagram.com/origami
* 記載されている会社名、店舗名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です