ニュースリリース

シェア:

  • facebook
  • twitter
2019.02.25

Origami、全国の信用金庫との協業によるOrigami導入加盟店が月内に3万社に到達

株式会社Origami(本社:港区六本木、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)と、信金中央金庫(本店:東京都中央区、理事長:柴田弘之、以下 信金中金)は2018年9月に資本業務提携を行い、これにより、全国の信用金庫とともにキャッシュレス化を推進してまいりました。
本格的な取り組みを開始した2018年11月以降258金庫から業務提携の申し込みを受け、各地域でセミナー開催などの活動を行うことで、Origamiの提供するスマホ決済サービス「Origami Pay」の導入を決定した加盟店は、今月中にも3万社に届く見通しです。キャッシュレス決済の普及に対する機運が高まる中、課題となっている地域の店舗への普及を信金中金と共に推進してまいります。

また、消費者の利用の拡大に向けて、信用金庫の預金者向けのサービスの開発・提供を進めております。具体的には、2019年6月末をめどに、「Origami Pay」の決済口座として全国の信用金庫の口座を利用できるようにシステム開発を進めているほか、同年9月末を目標に、信用金庫業界のバンキングアプリにOrigamiの「提携Pay」(※1)を搭載し、「しんきんOrigami Pay(仮)」として、提供を開始する予定です(※2)。

※1 「提携Pay」はOrigami Payの加盟店ネットワークや多様な支払い手段をオープン化し、決済機能をパートナー企業のサービスに搭載可能とするものです。
※2 信金中央金庫子会社の株式会社しんきん情報システムセンターが開発いたします。

Origamiは、スマホ決済サービス「Origami Pay」を2015年より提供し、全国のコンビニ、ファストフード、タクシーや地域の小売・サービス業などに導入が拡大しています。信金中金は、信用金庫のセントラルバンクとして、全国の信用金庫と連携し、地域社会の発展に貢献しています。Origamiは、信金中金と連携することにより、地域顧客との強いリレーションを強みとする各地方の信用金庫のネットワークにアプローチし、特に地域の小規模小売、飲食、サービス業へのキャッシュレス化を促進します。

Origamiについて

Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店や地域の小売・サービス業など、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しており、加盟店舗数は10万店舗(2018年度末見込み含む)となります。

「Origami」アプリは、 App StoreGoogle Playよりダウンロードください。

* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.4以上

「Origami Business」アプリは、 App Storeよりダウンロードください。

* 対応環境: iOS 9.0以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社Origami
Email : press@origami.com

URL : https://origami.com
Twitter : https://twitter.com/origami
Facebook : https://www.facebook.com/origami
Instagram : https://www.instagram.com/origami
* 記載されている会社名、店舗名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です