ニュースリリース

シェア:

  • facebook
  • twitter
2019.01.22

Origami、大分県におけるキャッシュレス化推進にかかる決済事業者に認定

株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、大分県(知事:広瀬勝貞)のキャッシュレス化推進にかかる決済事業者として認定され、今後、スマホ決済サービス「Origami Pay」を県内で提供し、キャッシュレス化を促進してまいります。

大分県では、年々増加する韓国・台湾・中国等東アジアからの旅行客や、ラグビーワールドカップを契機とした国内外からの旅行客の消費を確実に取り込むとともに、県民の利便性向上及び飲食店等観光関連産業の生産性向上に資することを目的に、商工団体や県内金融機関等と一体となってキャッシュレス決済の導入を推進しており、この度、Origamiは他7社の事業者とともに決済事業者として認定されました。今回、その取り組みの第一弾として多様な決済手段を体験いただける「大分県キャッシュレスフェア」に出展いたします。Origamiは今後、大分県と協働し推進に向けた広報周知や普及啓発、加盟店開拓支援、利用者への割引キャンペーンなどを実施してまいります。

Origamiが提供するスマホ決済サービス「Origami Pay」は、キャッシュレス自体を目的とすることを超えて、地域の金融機関など地域の関係者との連携による中小・小規模事業者の生産性向上や地域の面的活性化と地域創生を目指します。

大分県キャッシュレスフェア概要

1.日時 平成31年1月24日(木)13:00-17:00
2.会場 大分市コンパルホール3階 多目的ホール(大分市府内町1-5-38)
3.主催
   共催
   協力
大分県
大分市
大分県商工会議所連合会、大分県商工会連合会、大分県商店街振興組合連合会、(株)大分銀行、(株)豊和銀行、大分信用金庫、大分みらい信用金庫、日田信用金庫、大分県信用組合、(株)日本政策金融公庫大分支店・別府支店、(株)商工組合中央金庫大分支店
4.対象 県内の中小企業・小規模事業者(小売業・飲食店・宿泊業)
「大分県内におけるキャッシュレス決済の推進に関する協定」締結団体(商工団体、県内金融機関)等
5.参加料 無料(事前登録の必要はありません)

Origamiについて

Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店や地域の小売・サービス業など、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しており、加盟店舗数は10万店舗(2018年度末見込み含む)となります。

「Origami」アプリは、 App StoreGoogle Playよりダウンロードください。

* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.4以上

「Origami Business」アプリは、 App Storeよりダウンロードください。

* 対応環境: iOS 9.0以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社Origami
Email : press@origami.com

URL : https://origami.com
Twitter : https://twitter.com/origami
Facebook : https://www.facebook.com/origami
Instagram : https://www.instagram.com/origami
* 記載されている会社名、店舗名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です