ORIGAMI

ORIGAMI

© ORIGAMI

News Releaseニュースリリース

シェア:

  • facebook
  • twitter

Origami、スマホ決済サービス「Origami Pay」をオープン化 〜360万人登録のクレディセゾンのスマホアプリで、キャッシュレスを実現〜

2018.01.25

株式会社Origami(代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:林野宏、以下クレディセゾン)との協業により、キャッシュレスを実現するスマホ決済サービス「Origami Pay」のQR決済テクノロジーを提供し、クレディセゾンが、セゾンカード・UCカード会員向けのスマホアプリ「セゾンPortal」「UC Portal」で利用できる決済サービス「セゾンOrigami Pay」「UC Origami Pay」を、2018年1月25日より、開始することを発表します。今回は、Origami Payをオープン化し、他社のアプリでスマホ決済を可能とする初の事例となります。このように、企業のニーズに応じて、アプリなどにOrigamiの技術を搭載することで、迅速かつスムーズにキャッシュレスを実現することができます。

これにより、セゾンカード・UCカードのスマートフォンアプリ「セゾンPortal」「UC Portal」を利用する360万人のユーザーが、アプリ上に追加された「セゾンOrigami Pay」「UC Origami Pay」のボタンを押すだけで、QR決済可能になりました。利用可能な店舗は、全国20,000店※のOrigami加盟店舗です。Origami加盟店側は、セゾンカード・UCカードアプリからの送客が見込めます。

■ サービス概要

セゾンカード・UCカード会員向けのアプリ「セゾンPortal」「UC Portal」にQR決済サービスが追加され、カードご利用金額の確認や各種お手続き、店頭でのお支払いまで、スマートフォンひとつでご利用いただけるようになります。

・Origami について

Origamiは、キャッシュレスを実現するモバイル上のプラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2016年5月にスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始。大手コンビニチェーンや、タクシー、生活提案型のインテリア雑貨店、世界的に展開しているファストフードチェーンなど、約20,000店舗※の加盟店がOrigami Payを導入しています。

※予定店鋪を含む