ORIGAMI

ORIGAMI

© 2012-2017 ORIGAMI

Press Releaseプレスリリース

シェア:

  • facebook
  • twitter

スマホ決済サービスのOrigamiとハイヤー・タクシー最大手の日本交通、3,500台に「Origami Pay」導入で連携。「Alipay」 での決済も可能に。 ~期間限定の導入記念共同キャンペーンを東京23区で実施~

2017.01.24

株式会社Origami (本社 : 東京都港区、代表取締役社長 : 康井義貴、以下 Origami) および日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治、以下「日本交通」)、 ならびにグループ会社であるJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋一朗、以下「JapanTaxi」)は、2017年1月27日から、 東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシーに設置されているIoT(Internet of Things)型デジタルサイネージ「TokyoPrime」端末を活用し、 スマホ決済サービス「Origami Pay」(オリガミペイ)および中国最大手の電子決済サービス「Alipay」(アリペイ)をタクシー運賃支払い方法として共同で提供してまいります。  なお、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通約3,500台より提供を開始し、今後は全国のタクシー5万台の車両への展開を進めてまいります。

現金の出し入れをすることなく、スマートフォンのみで決済できる「Origami Pay」(オリガミペイ)および「Alipay」(アリペイ)は、 利便性、安全性の高さから利用者を増やしています。この度、近距離移動の手段であるタクシーサービスに導入されることで、外国人観光客を含めた消費者の決済シーンを、より快適で便利なものにします。  本取組みは、JapanTaxiの「IT×交通、モビリティ・イノベーション」に則り、ユーザエクスペリエンスを徹底的に追求するという理念と、 Origamiの 「コマースを通じて、消費者とお店をより近づける。」という理念が、互いに共感したことで、実現にいたりました。本取組みにより、さらなる利用者の拡大を目指してまいります。

・導入記念 期間限定共同キャンペーンについて

「Origami Pay」が導入されたタクシー車両にて、「Origami Pay」を利用してタクシー乗車料金をお支払い頂くと、2017年1月27日(金)から2017年3月31日(金)の期間、その場で、Origamiより乗車料金の10%分を優待いたします。

・操作方法等について

タクシー内の助手席後部に設置されている「TokyoPrime」端末では、タクシーの乗車料金お支払時にお支払金額と決済方法の選択画面を表示します。 Origami Payを選択すると「TokyoPrime」端末にはQRコードが表示され、お客さまのOrigamiアプリにてQRコードを読み取ることでお支払いが完了します。 また、Alipayを選択すると「TokyoPrime」端末にはQRコード読み取り画面が表示され、お客さまのAlipayアプリに表示されるQRコードを読み取らせることでお支払いが完了いたします。  なお、「TokyoPrime」端末上では、Origamiアプリのインストール方法や利用方法を紹介し、お客様がよりスムーズにサービス提供を受けられるようサポートいたします。

Origami Payについて

スマホ決済サービスである「Origami Pay」は、消費者はスマートフォンに自分専用のお財布を持つ感覚で、他よりも便利で、お得な決済手段としての利用と、 店舗はオンライン、オフラインの区別なくダイレクトでパーソナルに顧客と直接つながることで、ロイヤルカスタマー醸成などの販促支援をスムーズに行う仕組みとして、ご利用いただけるサービスです。  店舗では、小売、流通事業者に広く利用されているPOS (Point of Sales) レジをそのまま活用いただくことが可能です。 Origamiが独自に開発したiPadベースのアプリケーション「Origami for Business」をインストールし、かんたんな設定をするだけで本サービスの導入が可能となります。 消費者は、「Origami」アプリに、クレジットカード(VISA、MasterCard他カードブランドは順次対応予定 )を登録するだけで決済が可能となります。

・日本交通について

http://www.nihon-kotsu.co.jp/

創業89年(1928年創業)、売上高で日本最大のハイヤー・タクシー会社です。全国5,317台のタクシー(フランチャイズを含む)と1,242台のハイヤー・運行管理請負車両、 約9,000名の乗務員が、各地の公共交通を支えています。2001年よりビジネスクラス・タクシー“黒タク”を導入、都内各所に専用乗り場を開設し、 Japan Hospitalityをもって「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、顧客満足を追求しています。さらに日本初となるスマートフォン配車アプリや、 都内初となる妊婦送迎の「陣痛タクシー」、キッズ・観光・サポートの専門分野に特化した「エキスパート・ドライバー・サービス」など業界にイノベーションを起こしています。

・JapanTaxiについて

https://japantaxi.co.jp/

「IT×交通、モビリティ・イノベーション」をテーマに、タクシーを中心とした交通・モビリティ分野のソフトウェア・ハードウェア開発を行う企業です。 「移動」で人を幸せにすることを目指して、ソフトとハードの両面で「タクシーの乗車体験」というユーザエクスペリエンスを徹底的に追求。タクシー産業の明日を創ります。  JapanTaxiが提供する「全国タクシー」アプリは、タクシーのご注文をアプリのみで完結できる日本初の、そして全国47都道府県、3万台のタクシーを呼べる日本最大のタクシー配車アプリです。

・Origami について

https://origami.com/

「おいしさ、しあわせ創造企業」おいしさで、人、社会を幸せにしたいを企業理念として、 時代とともに変化する社会的ニーズに的確にお応えすると同時に、これまでに無い新しいおいしさやサービスの創造によって、より豊かで楽しい生活を「新たな感動」とともにご提供したいと考えています。