ORIGAMI

ORIGAMI

© ORIGAMI

News Releaseニュースリリース

シェア:

  • facebook
  • twitter

スマートフォン決済サービス「Origami Pay」を「第23回鉄道フェスティバル」京阪ブース内にて導入

2016.09.27

・「Origami Pay」導入パートナー業種として大手私鉄では初の提携

・「Origami Pay」ご利用で10%割引サービスも実施

株式会社Origami (本社 : 東京都港区、社長 : 康井義貴、以下「Origami」) と、京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文、以下「京阪」)は、Origamiが提供するスマートフォン決済サービス「Origami Pay」の導入で提携します。「Origami Pay」はスマートフォンに専用のアプリをダウンロードし、アプリにクレジットカード情報を登録するだけで決済が可能になる便利なサービスです。
大手私鉄として初の提携となる同サービスは、平成28年10月8日(土)、9日(日)の2日間、東京・日比谷公園で行われる「第23回鉄道フェスティバル」京阪ブース内にて期間限定で導入。「Origami Pay」ご利用で決済金額が10%割引になるサービスも実施します。
詳細は下記のとおりです。

  • サービスイメージ

  • 京阪ブースで発売する商品(一例)

・サービスの実施について

・実施日時:平成28年10月8日(土)、9日(日)10時~17時(予定)
・実施場所:第23回鉄道フェスティバル 京阪ブース(東京・日比谷公園)
※「Origami Pay」ご利用で、決済金額が10%割引になるサービスを実施します。
※京阪ブースの全商品が対象です。

・Origami Payについて

スマホ決済サービスである「Origami Pay」は、消費者はスマートフォンに自分専用のお財布を持つ感覚で、他よりも便利で、お得な決済手段としての利用と、店舗はオンライン、オフラインの区別なくダイレクトでパーソナルに顧客と直接つながることで、ロイヤルカスタマー醸成などの販促支援をスムーズに行う仕組みとして、ご利用いただけるサービスです。
店舗では、小売、流通事業者に広く利用されているPOS (Point of Sales) レジをそのまま活用いただくことが可能です。Origamiが独自に開発したiPadベースのアプリケーション「Origami for Business」をインストールし、かんたんな設定をするだけで本サービスの導入が可能となります。消費者は、「Origami」アプリに、クレジットカード(VISA、MasterCard他カードブランドは順次対応予定 )を登録するだけで決済が可能となります。

・Origami について

Origami は、ビジネスと消費者をつなぐショッピングプラットフォームを提供しています。千数百社の企業がアカウントを開設し、ECや店頭決済の場面で利用されています。各導入店舗とともに、今後も様々な企画を数多く実施してまいります。スマートフォンでの決済による、便利でお得なショッピング体験の提供を目指し、ビジネスと消費者と共に、未来のショッピングのあり方を再定義しています。

(ご参考)
・第23回鉄道フェスティバル
期間:平成28年10月8日(土)、9日(日) 入場無料
場所:日比谷公園・大噴水広場周辺

園内には鉄道事業者、関連団体、協賛会社等が出展ブースを設け、オリジナルグッズの販売や展示を行ったほか、子供達に大人気のキャラクターショーやミニSL乗車会、ファミリーゲーム大会など楽しい企画が盛り沢山。家族みんなで楽しめる参加型のイベントを開催(2015年開催の第22回は、来場者数14.2万人)