ORIGAMI

ORIGAMI

© ORIGAMI

Origamiのカルチャー Origamiのカルチャー

社員サポート

Origamiのメンバーは、「Bigger, Faster(より大きく、速く)」、「Be Proactive(プロアクティブに)」、「Be Positive(ポジティブに)」というコーポレート・バリューを軸に、個々の強みを活かしながら、自主的にプロフェッショナルに仕事をしています。社員が自主性を持って柔軟に働き、ビジネス面で成長しながらも、プライベートでも安心して生活が送れるように、様々な制度を設けて社員をサポートしています。

    • kitai評価制度

      各自に期待されている責務・職務を明確にし、パフォーマンスしやすい環境を作るための制度です。メンバーは、担当上長との個別ミーティングを月に一回行い、期待する内容を話し合い、お互いの期待値をすり合わせていきます。変化の早い職場環境において、目標を見失わないようにしながら、フレキシブルに各社員の成長に応じた適切な評価を実施することを目指しています。

    • フレックスタイム制度

      各社員が裁量を持って仕事ができるよう、フレックスタイム制度を採用しています。 仕事量や、家庭の都合、自身の健康状況、個人的な用事などに応じて柔軟に始業時間・ 終業時間を調整し、ワークライフバランスを保つことができます。

    • ワークフロムホーム制度

      家庭の事情等で自宅から業務を行いたい場合、週1日まで自宅勤務が可能です。

    • 有給休暇・病気休暇

      初年度は年間最大15日間(入社月による)の有給休暇が付与されます。また、有給休暇とは別に、年間最大10日間の病気休暇も取得できるので、急な体調不良時にも安心です。

    • 特別休暇

      社員のライフイベントをサポートするために特別休暇制度(慶弔休暇、裁判員裁判休暇、生理休暇など)も設けています。中でも、子の看護休暇については、10歳未満の子どもの看護が必要な時に、1年間に5日間(子供が2人以上の場合は10日間)、有給で取得可能です。

    • 産休・育休

      産休については、出産予定日の6週間前からを産前休業と、出産翌日から8週間を産後休業と定めています。 育児休業については、子供が1歳2ヶ月になるまでの希望する期間、育児の為に休業することができます。

    • 外国籍メンバーへの
      日本語のレッスンの提供

      日本人メンバーとのコミュニケーションを円滑に行い、チームとして効率的に働けるよう、外国籍メンバーには日本語レッスンを提供しています。 フルタイムの日本語教師が、オフィスでマンツーマンでレッスンを行います。 レッスンは業務時間内に受けられます。

    • 書籍資料購入費や
      研修費用の負担

      社員が継続的にスキルアップできるよう、勉強のための教材や書籍の購入代をサポートします。また、研修や勉強会参加にかかる費用のサポートも行っています。

    • Underground Lunch

      月に1回、ランチタイムに自分の趣味や仕事について、 自由にカジュアルにプレゼンテーションできる機会を設けています。 参加者はプレゼンターがリクエストした オススメランチを食べながらプレゼンテーションを聞くことができ、メンバーの新たな一面を知る機会になっています。

    • 部活動

      Origamiでは、共通の趣味・興味を持つ社員が集まり、部活動を行っています。 現在は、テニス、ヨガ、ゴルフなどのスポーツや、美術、料理、映画鑑賞などのカルチャーに関する部活動が行われています。

私たちと一緒に働きませんか?